環境・安全衛生活動

[ホーム] [長野精工グループ] [長野精工] [PNSI] [CNSI] [KNSI] [会社経歴] [採用情報] [環境・安全衛生活動]


なぜ、今 環境なのか?

 

 

 宇宙から降り注ぐ、動植物に有害な紫外線。そのバリアとなるべき”オゾン層の”破壊”が進行しています。

 炭酸ガス(CO2)などの温室効果ガスの増大による”地球の温暖化”。世界各地で豪雨や干ばつなどの異常気象が頻発しています。

 有害廃棄物の増加、廃棄物の不法投棄、最終処分場の絶対的な不足など。

 

 私たちの母なる地球は今、我々人類によって毎日蝕まれています。

 

 長野精工では「地球環境と共生する生産活動」を目指して、今、出来る事から地球を守る活動を始めました。

長野精工梶@金沢工場 (ISO14001・OHSAS18001 認証工場)

 

「安全第一!」 この掛け声が当社の一日の始まりです

 私たちの日常業務や生活の中には絶えずリスクや危険が存在しています。原始の時代から、人間は生存と安寧を確実にするための措置や方策を講じてきました。

 その後、産業の発展により、事故は産業活動と進歩にとって必然的に避けられない弊害だと考えられ、世界中において痛ましい労働災害が頻発してきました。

 

 しかし、現在では重大事故が企業に及ぼす影響は、単に莫大な損失を被るだけにとどまらず、そのイメージや事業に対する影響で企業の存続すら脅かされる様な認識を持たれています。

 

 人間はミスをする生き物だからこそ、「安全」を会社の責任と捉え潜在的なリスクをコントロールし、事故の可能性をコントロールする(事故を予防する)。

 

当社の工場内に関係するすべての人々が安心して働ける「安全」な職場作り、健康増進、快適な職場環境の構築等を行う為に、労働安全衛生マネジメントシステムの取得を目指しています。

 

「安全第一!」 この掛け声が当社の一日の始まりです。

長野精工梶@本社 (ISO14001・OHSAS18001 認証工場)

当社の環境活動に対する取組み ー EMS −

          長野精工株式会社

 

           環 境 方 針


<環境理念>
 長野精工株式会社は、地球環境の保全が企業としての、重要な使命の一つである事を深く認識して、 「地球環境と共生する生産活動」 を環境理念とし、自然と人間社会の健全な調和を図る事業活動を行う。

 


<環境方針>
(1)環境管理システムの構築と順守

 当社は、モーター部品及び関連の各種減速機、自動車部品の生産活動に伴う環境問題を、ISO14001規格に適合する環境マネジメントシステムの導入と維持により、責任ある方法で管理し、汚染の予防に努め、かつ継続的に改善することをコミットメント(誓約)する。
(2)環境関連法規制等の順守
 環境に関連する法令、条例及び受入れを決めたその他の要求事項(ユーザーの要求する海外の法規制等を含む)を順守し、これらに適合していることを確実にするために、定期的な環境監査とマネジメントレビューを行う。
(3)地球環境と事業経営との共生
 地球環境との共生を目指し、省エネルギー、省資源、リサイクルに貢献する製品づくり及び技術開発に努める。
(4)環境負荷削減への取り組み
 生産活動に係わる環境側面のうち、次の項目を環境管理重点テーマとして取り組む。
 @ 二酸化炭素排出エネルギーの低減によるCO2削減
 A 原材料の有効活用及び加工屑のリサイクル
 B 環境負荷物質の適正維持管理
 C 危険物使用に伴う安全の確保と適性維持管理
(5) 目的及び目標の設定と見直し
 環境管理活動の推進にあたり、環境目的及び環境目標を設定し実施すると共に、年度毎に見直しを行う。
(6)地域から信頼される企業活動の推進
  地域社会の一員として、生産活動が関連する範囲において、地域環境との共生をはかる。
(7)環境方針の従業員等への周知と公開
 この環境方針は、当社の従業員及びサイト内で働く全ての人員に周知すると共に、購入先、関連各社等の利害関係者及び一般の人にいつでも公表出来るように維持する。
 

                  2017年10月 1日

                  長野精工株式会社

                  代表取締役社長  天野満夫

 ISO14001 Ver2004 認証状況

 

2005年12月 長野精工株式会社 金沢工場サイト認証

(2000年11月 ISO14001 Ver1996認証よりバージョンUP)

 

2006年 2月 長野精工株式会社 本社工場サイト認証

 目的・目標( 2017年10月〜2018年9月)

@ 主原材料(鉄):廃鉄屑

 

  1年後までに工程内不良等を減少や歩留の向上によって

  廃鉄屑の排出量を1.1%減少させ、売上高に対する

  主原材料(鉄)の購入量を基準値に対して0.8%削減

  する。

 

@ CO2の削減

 

  1年後までにCO2排出エネルギー(灯油、電力、ガソリ

  ン、LPG、軽油)の使用量を低減させてCO2の排出量

  を基準値に対して3.5% 減少させる。

 

 


当社の 安全衛生活動に対する取組み ー OH&S −

 

          長野精工株式会社

 

            安全衛生方針


<労働安全衛生理念>
 長野精工株式会社は、「安全第一」の労働安全衛生理念の下、労使一体となり「労働災害の潜在的危険性の低減」「労働者の健康増進」「快適な職場環境の形成」に取り組む。


<労働安全衛生方針>
(1)労働安全衛生管理システムの構築と順守
 当社は、モーター部品及び関連の各種減速機、自動車部品の生産活動に伴う労働安全衛生リスクを、OHSAS18001規格に適合する労働安全衛生マネジメントシステムの導入と維持により、責任ある方法で管理し、継続的に改善することをコミットメント(誓約)する。
(2)労働安全衛生関連法規制等の順守
 労働安全衛生に関連する法規制等及び受入れを決めたその他の要求事項を順守し、これらに適合していることを確実にするために、定期的な労働安全衛生監査とマネジメントレビューを行う。
(3)労働者の参加
 労働者の参加と協議を通して、労使一体となり労働安全衛生管理活動に取り組む。
(4)労働安全衛生リスク低減への取り組み
 生産活動に係わる労働安全衛生リスクのうち、次の項目を重点テーマとして取り組む。

 @ 「挟まれ災害」「巻き込まれ災害」の防止
 A 「交通災害」の防止
 B 「飛来災害」「落下災害」の防止
 C 各職場で抽出したリスクレベルの高いリスクに対する
                自主的なリスク管理/改善の推進
 D 過重労働防止対策の徹底
(5)目的及び目標の設定と見直し

 労働安全衛生管理活動の推進にあたり、目的及び目標を設定し実施すると共に、年度毎に見直しを行う。
(6)労働安全衛生方針の従業員等への周知と公開

 この労働安全衛生方針は、当社の従業員及びサイト内で働く全ての人員に周知すると共に、購入先、関連各社等の利害関係者及び一般の人にいつでも公表出来るように維持する。

 

                  2017年10月 1日

                  長野精工株式会社

                  代表取締役社長  天野満夫

 OHSAS18001 Ver2007 認証状況

 

 2006年 3月 長野精工株式会社 本社工場サイト認証

          長野精工株式会社 金沢工場サイト認証

 

 (2009年 3月 0HSAS18001 Ver1999認証よりバージョンUP)

 目的・目標 (2017年10月〜2018年9月)

@ 「挟まれ災害」 「巻き込まれ災害」 の防止

 

  1年後までにリスク低減対策によりリスクレベルの

  基準値を総合点で18%削減する。また、リスクレ

  ベルにて「レベルW・V」以上を抽出した職場はリ

  スク低減対策を必ず実施し各リスクレベルを「低下

  させる」

 

A 「交通災害」 の防止

 

  1年後までにリスク低減対策によりリスクレベルの

  基準値を総合点で18%削減する。また、リスクレ

  ベルにて「レベルX・W・V」以上を抽出した職場

  はリスク低減対策を必ず実施し各リスクレベルを

 「低下させる」

 

B 「飛来災害」 「落下災害」 の防止

 

  1年後までにリスク低減対策によりリスクレベルの

  基準値を総合点で18%削減する。また、リスクレ

  べルにて「レベルV」以上を抽出した職場はリスク

  低減対策を必ず実施し各リスクレベルを「低下させ

  る」

 

C 各職場で抽出したリスクレベルの高いリスク

  に対する自主的なリスク管理/改善の推進

 

  1年後までに各職場がアセスメントした高リスクに

  ついて自主的なリスク管理/改善を推進しリスク

  レベルの基準値を総合点で20%削減する。

 

E 過重労働防止対策の徹底

 

  1年後までに各職場が特に過重労働対象者を中心に

  防止対策を推進し、絶対に協定違反をする事無く、

  また職場全体の残業抑制策を施し全社の平均残業時

  間/月を目標値 維持する。

 


[ホーム] [長野精工グループ] [長野精工] [PNSI] [CNSI] [KNSI] [会社経歴] [採用情報] [環境・安全衛生活動]