PNSI
 PHILIPPINE NAGANO SEIKO

[ホーム] [長野精工グループ] [長野精工] [PNSI] [CNSI] [KNSI] [会社経歴] [採用情報] [環境・安全衛生活動]


各種減速機の部品から完成品の
一貰生産をめざし、グローバルオーダに対応。

 1991年設立のフィリピン・ナガノセイコー(PNSI)は、長野精工グループ初の海外拠点です。小型減速機に組み込む歯車、ピニオン、シャフトの生産を主体に、一部半製品の組み立てを行ってい ます。
 国際化がますます進展していく中で、グループ内はもとよりお客様からPNSIへの期待は大きく高まっています。早期にアッセンブリでの出荷を実現し、PNSIから直接海外のお客様のもとへと製品を供給してまいります。

GEAR UNIT
CUTTING GEAR

■会社概要

●会社名 フィリピンナガノセイコー(PNSl)
●代表者名 会長・CEO 天野満夫
      COO 牛山和保
●創業 1991年4月
●資本金 4億 257万円
●事業内容 小型減速機の組立及び部品加工
●従業員 302名(男172・女130)
●規格認証 2000年 2月  ISO 9002        認証取得
  2003年 5月  ISO 9001 Ver,2000 認証取得
  2005年12月   ISO14001 Ver,2004 認証取得
  2012年 9月   OHSAS18001 Ver,2007 認証取得
●所在地 Block 3, Lot 15 and 16, People's
Technology Complex Carmona Cavite,
Philippines
TEL. 63-46-430-2158(代)
FAX: 63-46-430-2154

[ホーム] [長野精工グループ] [長野精工] [PNSI] [CNSI] [KNSI] [会社経歴] [採用情報] [環境・安全衛生活動]